料金面を重視して選ぶ

婚約指輪、結婚指輪は一生ものとして大切にしたいからしっかり考えて購入したいと誰もが思います。

しかし、気になるのは値段でではないでしょうか?

いくら一生ものとは言え、極端な話ですが数百万もしたらためらったりします。そこで、婚約指輪や結婚指輪について相場などをみていくことにしましょう。

婚約指輪の相場

まずは婚約指輪の相場についてみていくことにします。

20代~30代のユーザーについてみていくと「20万円から30万円」というカップルが多いようです。次いで、「10万から20万円」。中には50万円以上や100万円以上の指輪を購入する方もいるようですが、ごくわずかです。

世の中にある多くのものは金額が上がれば満足度も比例するものが多いですが、指輪については必ずしもそうではないといえます。

結婚指輪の相場

次に、結婚指輪の相場になります。

こちらは、男女ともに「10円台」の指輪にすることが多いようで、二人合わせて「20万円台」というのが平均的な相場のようです。しかし、若干ではありますが女性側の結婚指輪が高めになる傾向があります。理由は装飾を多くすることが女性側にはみられるためだと考えられます。

結婚指輪は普段から身につけるものになりますので、装飾にこだわるというよりかは実用性に重点が置かれたりします。単体で考えると婚約指輪より相場は安くなる傾向になりますね。

指輪購入に向けて

婚約指輪も結婚指輪も決して安い買い物ではありません。購入時期を考えた資金計画をする必要がありますね。平均相場が20万くらいだから…とはいってもいろいろと決めていくうちに予算がオーバーすることだって考えられます。余裕を持った資金の確保をしないといけません。

そして、隈なくチェックするという意味ではありませんが貴金属の市場価格はチェックしておきましょう。例えば、指輪購入時期にプラチナ価格が跳ね上がってしまい、高く購入せざる負えなくなる…。そんなこともあります。ですから、どういった市場動向があるのかもみておきましょう。不明な場合はショップなどに相談します。

指輪の作り方による相場

婚約指輪、結婚指輪と言えども既製品、セミオーダー、フルオーダーによっても相場の違いがあります。以下は結婚指輪についてです。(二人分で)

・既製品…20万円程度
・セミオーダー…15万円~20万円程度
・フルオーダー…30万円前後

セミオーダーはデザインや石など選び方によって既製品より安くなることもあります。フルオーダーはイチから仕上げていくためどうしても高くなる傾向があります。

まとめ

いくらお金がかかっても構わない!という方もいると思いますが、たいていの方は値段が気になるところ。相場を参考にして、その中で満足いく指輪にしていきましょう。

コメントを残す